実際、ウェルスナビの手数料はいくらかかるの?

ウェルスナビの手数料1%は高いのか?

改めてロボアドバイザー「ウェルスナビ」の手数料を紹介したいと思います。→「WealthNavi」で資産運用

資産の時価評価 手数料(年率、消費税別)
3,000万円以下の部分  1%
3,000万円超える部分 0.5%

まあ、多くの人が基本的には年率1%と考えていいと思います。(※50万円以上の資産を預けている方は、期間に応じて手数料が最大0.9%まで下がる「長期割」もあります)

ちなみに、5000万円預けている人の場合はこんな計算になります。

3000万円×1%+2000万円×0.5%=40万円の手数料(消費税別)

まあまあの金額ですね。例え運用資産が赤字でも、しっかり手数料はかかりますので、多額の資産を預ける人は1%の意味をよく考えた方がいいかもしれません。

手数料を見てみると・・・

では、手数料は実際どのような感じで引かれているのでしょうか?約35万円ほどの資産の場合、過去3ヶ月の手数料は以下のようになりました。

毎月約300円という感じです。きっちり自動的に徴収されます。このペースだと年間にして約3600円ほどになるでしょうか?まさに1%ですね。

さて、この手数料をどう考えたらいいでしょうか?個人的には、手間暇等を考えると、許容範囲かなと思っています。ただ上記のように5000万円の額面を預けるような方は年間約40万円ほどの手数料ですから、馬鹿になりませんね。

ちなみに、分配金も入ります。

個人的には、手数料は分配金で相殺されているような感覚なので、許容範囲となっているのかもしれません。

「WealthNavi」で資産運用

おつりアプリ「マメタス」って何?

ウェルスナビを始めて6ヶ月どうなったと思う?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です