ウェルスナビを始めて6ヶ月どうなったと思う?

ウェルスナビ投資の半年後

●初期投資 30万円 ●毎月 1万円積立 ●おつりアプリ「マメタス」で積立

早いものでこのような条件でウェルスナビを始めて6ヶ月、つまり半年が経過しました。
これまで…

1ヶ月目 −8908円
2ヶ月目 +  625円
3ヶ月目 −2491円
4ヶ月目 −1256円
5ヶ月目 +8424円
プラスになったのは2ヶ月、マイナスが3ヶ月…まさに一進一退です。
果たして6ヶ月目の運用結果は!?

プラス6800円でした!

……まぁブログ的にはぶっちゃけ微妙です。大きく増えるか大きく減った方が記事にしやすいんですが、まあそれはそれ。

銀行に預けておくよりはお得と前向きに考えるべきでしょう!!

続いてポートフォリオをみてみましょう。

相変わらず安定的に増えているのは米国株(VTI)です。

ここで改めてポートフォリオに繰り込まれているETF(上場投資信託)を確認しましょう。

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF) バンガード社 米国株式市場銘柄のほぼ100%をカバー
VEA(バンガード・FTSE・先進国市場・ETF) バンガード社 日本•欧州などの先進国市場に投資
VWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF) バンガード社 全世界の新興国市場に投資
AGG(iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETF) ブラックロック社  米国の優良債権に投資
GLD(SPDRゴールド・シェア) ステートストリート社 金相場と連動
IYR(iシェアーズ 米国不動産ETF) ブラックロック社 米国の不動産に投資

つまりウェルスナビ社はこれらのETF(上場投資信託)をリスクに合わせて組み込んでいる…という事ですね。

一方で、これら7種類のETFを直接購入した方が、手数料的には有利じゃね?という声もあると思います。

が、ETF購入の専門的知識がない、時間がないという方は、お任せ投資のウェルスナビの方がいいのかもしれませんね。

さて、話は戻りますが、半年でプラス6000円をどう捉えるかです。

個人的にはいろんな意味で微妙だと思っていますので、ある決断に踏みきろうと思います!詳しくは来月の記事で!

「WealthNavi」で資産運用

おつりアプリ「マメタス」って何?

ウェルスナビを始めて5ヶ月どうなったと思う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です