ウェルスナビを始めて10ヶ月どうなったと思う?

いやー温泉行きて〜

大丈夫か!?ウェルスナビ!!!

●初期投資 30万円 ●毎月 1万円積立 ●おつりアプリ「マメタス」で積立

以上の設定でウェルスナビを始めて10ヶ月が経ちました。→「WealthNavi」で資産運用

これまでの資産推移は以下の通りです。

1ヶ月目 −8908円
2ヶ月目 +  625円
3ヶ月目 −2491円
4ヶ月目 −1256円
5ヶ月目 +8424円
6ヶ月目 +6897円
7ヶ月目 +12409円
8ヶ月目 -14653円
9ヶ月目 −4009円
減ったり増えたり…一進一退ですね(笑)改めて振り返ると急激に増える事はありませんでした。
さて!10ヶ月目は!!
マイナス3万9291円!
急激に減ってるやないかい!!!(怒)
いや、わかりますよ…世界的な年末の暴落でしたから。米中の貿易摩擦がなんたら、長期金利がなんたら、パウエル議長が云々…
ただ、2018年を振り返ると、結果的には投資せずに現金を持ってた方が良かったと。
これプラスに持って行くまで、何ヶ月かかるんでしょう(暗澹)
ウェルスナビが公表している数字で見てみましょう。
(WealthNavi HPから)
上の表は2018年11月までのリスク許容度別の運用リターン(円建て)です。見てわかるように全てのリスク許容度でマイナスでした。
暴落した12月を含めていないので、去年のリターンはもっと惨憺たるものとなりそうです。
ウェルスナビはアメリカの運用会社が販売している上場投資信託(ETF)7種類に(VTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYR、TIP)
リスク許容度に応じて組み合わせて投資しています。
WealthNaviが米国株だけでなく、さまざまな資産にも幅広く投資しているのは、その年の世界経済の状況にかかわらず、安定的に資産を成長させていくことを狙っているからです。一つの資産に集中せず分散投資をすることで、大きく儲ける可能性は低くなる一方、大きな損失を出すリスクも抑えられます(ウェルスナビコラム《なぜWealthNaviは「米国株だけ」に投資しないのか》)
 https://www.wealthnavi.com/column/34
ウェルスナビによると、以上のような理由から分散投資しているとの事ですが…投資先のETF(VTI、VEA、VWO、AGG、GLD、IYR、TIP)は
去年全てマイナスでした。分散投資でも大きな損失ですね…
アメリカ経済が右肩上がりの時は、この7種類の組み合わせでもいいのかもしれません。が!今年の経済の先行きは去年にもまして不穏な感じです。
ETFの中には、厳しかった去年もしっかりとリターンを出しているものがあります。
多くのウェルスナビ新規が損をする中、このETFの組み合わせで、大丈夫なのか?とも思います。
個人的にはウェルスナビいいよ!おすすめ!と言いたいのですが、言えないのが現状で、もどかしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です