ウェルスナビを始めて8ヶ月どうなったと思う?

8ヶ月目の運用結果は?

●初期投資 30万円 ●毎月 1万円積立 ●おつりアプリ「マメタス」で積立

ウェルスナビを始めて8ヶ月が経ちました。→「WealthNavi」で資産運用

これまでの資産推移は以下の通りです。

1ヶ月目 −8908円
2ヶ月目 +  625円
3ヶ月目 −2491円
4ヶ月目 −1256円
5ヶ月目 +8424円
6ヶ月目 +6897円
7ヶ月目 +12409円
順調ですね!さて、10月の運用成績は…?
ゲホっ!!(血反吐)
マ・マ・マイナス1万4653円!!!!!いや予想はしていましたが、一気に3万円近く下げてきました。こんな事ってあるんですねー(棒)
原因は、もちろんアメリカ発の世界同時株安です。
(google ダウ平均株価チャートから)
ダウ平均は10月3日につけた過去最高値2万6828ドルから、まさかの直下降。約2000ドルも暴落してしまいました。という事で、ポートフォリオの大部分を占める米国株(VTI)はもちろん日欧株(VEA)新興国株(VWO)とトリプル安となってしまいました。
そのポートフォリオを詳しく見てみましょう。
うーむ、こうして見ると日欧株(VEA)と新興国株(VWO)が足をひっぱていますよね先月、リスク許容度を4に引き下げておいたので、まだ良かった方なのでしょうか?(→ウェルスを始めて7ヶ月どうなったと思う?))

ウェルスナビ大丈夫か?

と不安に感じている方も多いかと思います。ポイントはこの下落相場がいつまで続くのか、という事でしょう。
ウェルスナビのポートフォリオの大部分を占めるETF、米国株(VTI)日欧株(VEA)新興国株(VWO)の個別チャートを見てみましょう。全てここ1年のチャートです。

米国株(VTI)

   (google ダウ平均株価チャートから)
ピークは2018年10月です。

日欧株(VEA)

(google ダウ平均株価チャートから)
ピークは2018年1月です。

新興国株(VWO)

(google ダウ平均株価チャートから)
これまた、ピークは2018年1月です。
このチャートを見ると、むむむ…ここ数年続いた、株高の流れは曲がり角を迎えたのではないか?と考えてしまいますね。回復するにしても恐らく、まずは米国株(VTI)、続いて日欧株(VEA)、新興国株(VWO)の順でしょう。つまりネックとなっている日欧株(VEA)、新興国株(VWO)が盛り返すのは時間がかかるのではないか、と思われます。

「長期・・・分散・・・積み立て・・・長期・・・分散・・・積み立て・・・」

呪文のように唱えて、この下げ局面を座して待つのがいいのか?それとも?リスク許容度を変えるなど動いた方がいいのか?悩みどころですね。全部売ることは考えていませんが、個人的には色々試してみたいと思います。

「WealthNavi」で資産運用

おつりアプリ「マメタス」って何?

ウェルスナビを始めて7ヶ月どうなったと思う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です