mineoの「通信の最適化選択機能」をさっそく使ってみた

炎上していたmineoの「通信の最適化」を解除する機能が備わった!

格安SIMを提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)の「mineo(マイネオ)」が9月27日に以下のコメントを発表しました。

ざっくり言うと…

  • 「通信の最適化」のON/OFFが可能になった
  • 「通信の最適化」の実施時間が増える
  • いままで説明不足でごめんなさい

ユーザーにとって大きいのは「通信の最適化」のON/OFFが可能になったということでしょう。さっそく、新機能を使ってみたいところですが…その前にmineoが言う「通信の最適化」とは何なのか?なぜ炎上したのか?を振り返ってみたいと思います。

mineo「通信の最適化」問題とは?

実はmineoユーザーはデフォルト(標準)で「通信の最適化」というものが、2018年の4月から適用されています。通信の最適化???聞き慣れない言葉に多くの人が疑問を持つと思います。

mineoによりますと「混雑時の通信速度を改善する」ために「データ圧縮」「 トラフィック制御」をしている。それが「通信の最適化」だと説明しています。

…まあ、なんとなく聞こえがいいようになっていますが、簡単に言うと、通信速度をあげるために、写真や動画の画質を落とすなどしますよってことです。えっ!?勝手にそんなことやっているの?と思いますよね。しかもmineoの場合、事前告知なしに「通信の最適化」を実施したため、炎上→謝罪する騒ぎになりました。

そもそも背景にあるのは通信回線の大きさとユーザーの数のミスマッチです。つまり、利用者が増える→通信回線が混雑→Webサイトの閲覧や動画の読み込みが遅い…という問題を解決するために、事業者が「通信の最適化」なるものを持ち出してきました。(通信の最適化は他のMVNOでも実施しています)

もちろん「通信の最適化」で通信速度が速くなるからいいじゃん!という考え方もあると思います。でも、ちょっと待ってください。それは、ユーザーが本来受け取るべきコンテンツの質を落としたことで、速くなっただけですよ。まず、すべきことは回線の増強ではないんですか?という意見ももっともなことだと思います。

「通信の最適化」を解除しよう!!!

以上のようなすったもんだがあって、mineoは「通信の最適化」のON/OFFをユーザーが選択できる機能を、9月27日から実装したというわけです。ちなみに何もしなければ「通信の最適化」が適用になっていますのでご注意ください。

個人的には「通信の最適化」が適用されていても、読み込み速度は遅いと感じていました。どっちみち遅いなら画質がいい方がよくね?と思い、解除してみることにしました。

では、その解除方法です。

①マイページにログインして、画面右下にある「登録情報の変更/サポート」内の「通信の最適化設定変更」をクリックします。

「非適用にする」をクリックします。

以上で設定完了です!

「通信の最適化」を解除すると、通信速度は遅くなるのか?

さて、解除して2−3日に経ちますが、いまのところ、特に通信速度が変わったとは感じていません。コンテンツの画質にこだわるならば、解除もありだと思います。

「通信の最適化」が実施される時間帯は?

mineoは「通信の最適化」の実施時間も10月15日から変更します。

ご覧のように、朝と夕方の実施時間が増えていますね(笑)

それでもmineoに踏みとどまった理由

さて、mineoさんには、厳しいことも書きましたが、個人的にはmineo気に入っています。現在はAプランデュアルタイプ(au回線)の3GBを利用しています。3GBだと1ヶ月でちょうど使い切るか、ちょっと不足するぐらいなのですが、mineoの場合は「フリータンク」というありがたい仕組みがあって重宝しています。

これは、全てのmineoユーザー間で余ったパケットを分け合うというもので、パケットが足りなくなった人は1ヶ月で最大1GBまで引き出すことができます。つまり、3GBのプランでも実質4GBを使うことができるというものです。「通信の最適化」問題でmineo辞めようかなとも思いましたが、この「フリープラン」の存在があり、他社への乗り換えは踏みとどまりました。

もし、mineoにご興味がありましたら、こちらのページから申し込みどうぞ。→mineo 申し込み

アマゾンギフト1000円分がもらえます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です