おつりアプリ「マメタス」って何?

マメタスは「おつり」を積み立てるアプリ

「マメタス」はロボアドバイザー「ウェルスナビ」と連携させて使うアプリです。簡単にいうと、クレジットカードや電子マネーで買い物をした際の「おつり」をウェルスナビの積み立てに回すアプリサービスです。500円玉貯金などをする人も多いと思いますが、それをクレカや電子マネーでもやってみました、というところでしょうか?ウェルスナビ社は以下のような説明をしています。

マメタスは、おつりで資産運用ができる「少額積立」のスマホアプリサービスです。
・毎日のクレジットカード等での買い物の「おつり」が、ロボアドバイザーにより資産運用されます。
・「おつり」の金額は、100円・500円・1000円の端数から選択可能です。
・毎月1回、貯まった「おつり」を銀行口座から自動的に引き落とし資産運用を行います。
・資産運用は、ロボアドバイザー「WealthNavi」が行います。

アプリを準備

では実際に始めるには、どうしたらいいでしょうか?まずは、当然ながらウェルスナビに登録をして、資産運用を開始している人が対象です。→WealthNavi
その上で…①「マメタス」「マネーツリー」という2つのアプリをあらかじめスマホにダウンロードしましょう。

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ 

Moneytree 家計簿より楽チンMoneytree 家計簿より楽チンMoneytree無料posted withアプリーチ

どちらも無料でダウンロードできます。「マネーツリー」を使ったことがない方は、何ぞ?と思うかもしれませんが、有名な家計簿アプリです。「マメタス」は、この「マネーツリー」からクレジットカードや電子マネーの情報を得て「おつり」を計算する、というわけですね。(この「マネーツリー」は銀行、クレカ、電子マネー、ポイント、証券を一元管理ができ、セキュリティもしっかりしているとても評価の高いアプリです)

「マネーツリー」と連携しよう

まずは「マメタス」アプリを開くと上記のような画面になりますので、登録しているウェルスナビの

「ID」「パスワード」をそれぞれ入力

「ログイン」ボタンを押します。

さらに上記④⑤⑥と進みましょう。

 

そして⑦「マネーツリー」に「ログイン」「新規登録」して、マメタスとの連携を「許可」すれば設定は終了です。

「おつり」を設定しよう

次に「おつり」の設定をします。クレジットカードや電子マネーにはそもそも「おつり」はありませんが、「おつり」が生まれた設定にします。ん?と思うかもしれませんが、ウェルスナビの説明だと以下のようなイメージです。

<おつりの例>
350円の商品をクレジットカードで購入したとき、
・「100円」で支払ったと設定した場合、「100円-50円=50円」で50円
・「500円」で支払ったと設定した場合、「500円-350円=150円」で150円
・「1000円」で支払ったと設定した場合、「1000円-350円=650円」で650円
を「おつり」として積み立てます。

こうして積み立てた「おつり」の合計額を、月に一度引き落とし、資産運用に充てます。

では設定の方法です。

①設定ボタンを押して、まずは「おつり」の積立が目的なら、②「デイリー積立」の設定の変更をしましょう。というのもデフォルトで毎日「100円」の積立になっているからです。毎日100円積み立てるなら、普通の積立ですもんね。なので③デイリーの「積立をとめる」に設定します。

そして改めて前ページの④「おつりの設定」から⑤「おつり」額の多さを決めましょう。

・「100円」だと1ヶ月約1800円

・「500円」だと1ヶ月約9000円

・「1000円」だと1ヶ月約18000円

平均して積立ができるということです。

そもそも「ウェルスナビ」は毎月の積立額を決められるのですが、「マメタス」によって擬似的な「おつり」積み立てが楽しめるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です