日本人はまだHITBTCを使えるの?

HITBTCはイギリスを本拠地とする仮想通貨の交換所です。ICO後、初上場するコインも多いことからこちらを利用する方も多いのではないでしょうか。一部「SHITBTC!」など揶揄されていいますが、個人的には仮想通貨の怪しさをぎゅっと濃縮した感じの取引所で、割と好きです。

…ですが!現在日本からの利用を制限する旨の公式アナウンスが出ています。(※8月になって日本語対応が復活しているようです…😅何が何やら…)

HITBTC HPから(https://hitbtc.com/legal-information

簡単にいうと、日本の法律に基づき日本人向けのサービス提供をやめましたよーってことですね。アナウンスが出たのが6月3日ごろです。それから1ヶ月経って、実際に制限されているんでしょうか?それともまだ利用可能なんでしょうか?

ざっと調べてみたところ…(2018年7月10日現在)

HITBTCへの入金       →可能

HITBTCでのトレード→可能

HITBTCからの出金    →可能だと思われるが…

問題は出金です。できるはず(ビットフライヤーやMEWへの送金はまだOKだった)…なんですがツイッターなどを見ると出金できない方が実際にいるようです。

出金できないということは、いわゆる凍結状態でツライ状況です。正直、原因はわかりません。出金先やアカウントクラスなどが関係しているのでしょうか?

HITBTCは公式ブログで、以下のコメントを出しています。

HITBTCブログ(https://blog.hitbtc.com/hitbtc-is-preparing-to-launch-a-regulated-subsidiary-in-japan/)

つまり、金融庁の許可をとって、今年中に子会社作って日本でサービス始める努力しているよ〜ということらしいです。そこに一縷の望みをかけたいところですが、まあ無理でしょう。金融庁には「ホワイトリスト」という“お墨付きコイン”があります。一方、HITBTCは何百種類ものコインを扱っています。つまり、匿名通貨などを扱うHITBTCがそのまま日本で営業できるとは到底思えないんですよね。

これから手数料が高くて出金できるかできないかわからないデンジャラスなHITBTCを利用する価値があるかどうかは「自己判断」になると思います。何かトラブルがあった時に、HITBTCにクレーム入れても、「きみ日本人だよね、そもそも使ってはいけないよね」で、終わっちゃう可能性があります。

くれぐれもHITBTCの利用は自己責任で!!!(→HITBTC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です