紛らわしいHiBTCとHITBTCを比較してみた

HiBTCとHITBTCの違いとは?

冗談なのか本気なのか「HiBTC」という仮想通貨の取引所が誕生しています。

念のためですが「HITBTC」ではありません。「HiBTC」です。

 

こっちがHITBTCで       こっちがHiBTC

「HITBTC」イギリスを本拠地とする世界有数の取引所です。ICOをしたコインの初上場先になることが多いので、有名ですね。一方、「HiBTC」マルタを本拠地とする中華系の取引所だと思われます(※情報が少ない…)

トレーディング画面

こっちがHITBTCで           こっちがHiBTC

利用者はわかると思いますが、HITBTCの取引所は割とモサっとしています。一方、HiBTCの取引画面は、板が薄いからかサクサクです。チャートもTradingViewで見やすい!

日本語対応は?

こっちがHITBTCで        こっちがHiBTC

どちらも日本語対応しています!!(あれっ、HITBTCって日本からの利用ができないんじゃ…→日本人はまだHITBTCを使えるの?

取り扱いコインは?

300種類以上! 8種類(BTC,ETH.LTC,BCH,USDT,CMT,USE,HIBT)です。シンプル!

コインの数は対照的ですね。ただHIBTCはHITBTCにない独自の取引所トークンがあります。それが「HIBT」です。

通貨 HIBT
発行枚数 100億
配当 取引手数料の40%(最小)
投票権
リファラル

保有者には流行りの「配当有り」「投票権有り」のメリットがあるようです。

正式なマイニング開始はサーバーの拡張が終了する8月21日午前9時からとの事。

(※取引マイニングには実名での認証が必要)

手数料は?

HiBTC HITBTC
取引手数料 0.1% 成行注文 0.1%

指値注文 -0.01%

入金手数料 無料 BTC 0.0006
出金手数料

 

 

コイン毎に異なる

(例)BTC 0.0005 USDT 8

 

コイン毎に異なる

(例)BTC 0.001 USDT 45

 

取引手数料は  HiBTC>HITBTC

入出金手数料は HiBTC<HITBTC という感じでしょうか?

HiBTCは利用しても大丈夫なのか?

そもそもなぜHiBTCという紛らわしい名前を付けたのか?ホワイトペーパーにそれとなくの理由がありました。

我々の取引所の名前はHiBTCです。新し友達がHiBTCプラットフォーム でブロックチェーンの世界に“Hi~”を⾔って、抱きしめます。と同時 に、参加者と私たちに初⼼を忘れず、鍛えに進みますということを注 意されます。

(ホワイトペーパーhttps://www.hibtc.com/om/about/ja/whitepaper.pdfから)

ブロックチェーンの世界に「Hi」だそうです。

一方、気になったのが経営者の顔が見えないことです。

HiBTCコミュニティには、「取締役会」や「マネジメント」がなく、「会社」と 「顧客」もなく、全体コミュニティのメンバーだけがあります。創業チームは、プ ラットフォームにサービスを提供する技術スタッフにすぎず、プラットフォームの 権限と収益の⾯でも、どのような参加者とも変わりません。

(ホワイトペーパーhttps://www.hibtc.com/om/about/ja/whitepaper.pdfから)

代表者もいないんですね。

一方、怖いのはGOX(ハッキングなどによる破綻)ですよね。セキュリテイみてみましょう。

デジタル資産の安全性を確保することが最優先です。HiBTCは、トップセキュリ ティ企業と協⼒して、プラットフォームがオンラインになる前に、プラットフォー ムコードをレビューし、多層ファイアウォールを設定します。プラットフォームが オンラインになる後、多重署名とホット/コールドウォレットの分離⽅式スキーム を採⽤して、コールドウォレットに資産の90%以上を⼊れて、ユーザーの資産の 安全性を最⼤化します。

(ホワイトペーパーhttps://www.hibtc.com/om/about/ja/whitepaper.pdfから)

さあ、「HiBTC」をどう思いますか?

HiBTCへの登録方法

登録自体は5分でできます。(→登録)ただ前もって言及しておくと、運転免許証などの提出による実名登録が必須です!登録しないと出金ができませんし、取引マイニングの分配も貰えません。実名登録が嫌な人は、大人しく諦めましょう。

まずはホームページ左上の登録をクリックします。

続いて

①自分のメールアドレスを入力→②「認証コード」を入手をクリック→③メールに送付された認証コードを入力

→④任意のパスワードを入力→⑤パスワードを確認のためもう一度入力→⑥招待コードを入力(入力しなくてもOK)

→⑦登録をクリック

上記の画面が出たら、ロボットによる操作ではないことを証明するため矢印を右にスライドさせてパズルを完成させましょう!(この手のパズルではおしゃれな方ですね!)

ここまでで、ひとまずトレードできるようになります!

実名登録

HiBTCは実名登録しないと、引き出しができません

(取引所を信用して登録を進めるか、実名のリスクを考えて登録を止めるかは、個人の判断です。)

ログインして画面右上のメールアドレス部分をプルダウンして「アカウント」をクリックします。

「実名認証」をクリック。

それぞれ入力しましょう。

○証明書の写真1枚

○「HiBTCプラス日付のメモ」と「証明書」を持ったセルフィー写真1枚

それぞれファイルを選択してアップロード提出をクリック

二段階認証の設定

ハッキング対策に「二段階認証」をしておきましょう。ログインして画面右上のメールアドレス部分をプルダウンして「設定」をクリックします。

二段階認証を「有効にする」にして、後は画面の指示にしたがっていきましょう!

HiBTCの登録はこちらから→HiBTC

謎の「超過配当計画」HIBTトークンを買ってみた

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です