手数料の安さは正義なのか?BitMartに登録してみたところ…

手数料の安さで注目 仮想通貨取引所BitMartとは?

BitMart BitMart

本拠地  ケイマン諸島
設立 2018年3月
CEO Sheldon Xia氏
取引量 45位(CoinMarket Cap 2018年8月11日時点)
通貨ペア(2018年8月現在) 78(主なBTCペア/ETH、BMX、XLM、MOBI、EOS、VEN、ABT、KAN、OMG、AISI、ZRX、IOST、NEO、EFX、XRR、ONT、ZIL、MKR、GNT、AE、RHOC、BTM、BBK、HYDRO、DPST、MMC、WBC)
手数料 トレーディング 0.05%

預け入れ    無料

引き出し   通貨による

https://support.bitmart.com/hc/en-us/articles/360002043633-Fees

BitMartとはケイマン諸島に本拠地を置く中華系の仮想通貨取引所です。(※中国資本系の取引所はリスクがあることは頭の片隅に入れておきましょう!)設立は2018年の3月とまだ若い会社ですね。

このBitMartは現在、手数料の安さから一躍、注目されています。頻繁にトレードをする方にとっては、やはり手数料は安ければ安いほど正義ですもんね。日本人でも利用している方が多い代表的な取引所、BINANCEとbitFlyerと比較してみました。

BitMart BINANCE bitFlyer(BTC現物)
トレード手数料 0.05% 0.1%(条件で最小0.02%) 0.15%(条件で最小0.01%)

BINANCEとbitFlyerは個人の取引量によって、手数料が安くなります。ただBitMartは一律0.05%ですので、随分とユーザーに優しい交換所といえるのではないでしょうか?

BitMartの登録方法

登録は約5分で簡単にできます。→BitMart 登録

まずはBitMartへアクセス。

BitMartは日本語対応をしているので、画面右上部分を「日本語」に設定しましょう。

続いて「ログイン」を押しましょう。すると下記のような画面となります。

「メール」「パスワード」「パスワードの確認」をそれぞれ入力します。「推薦コード」は知り合いから招待を受けた場合に入力する箇所です。未入力でも大丈夫です。「同意」のチェックを入れて、「次へ」を押しましょう。

続いては、人間が操作していることを証明するため、囲み部分を右へスライドさせて、パズルを完成させます。

入力したメールアドレスに、「認証コード」が届いているので、メールを確認。

コードを「入力」→「提出」。これで「登録」は完了です!お疲れ様でした!

 

念のため二段階認証を!

 ここでは「認証アプリ」を使う方法をやってみます。あらかじめ、スマホなどに一般的な認証アプリGoogle Authenticatorをインストールしておきましょう。

Google AuthenticatorGoogle Authenticator Google, Inc.無料posted withアプリーチ

まずは、BitMartにログインし、右上メールアドレスのプルダウンメニューを開き、「Security」を選びます。

「Google Authenticator」欄の右側をクリックして「DISABLE」にしましょう。

上記画面が開いたら

「秘密鍵」をメモ(二段階認証アプリが使えない場合に必要です)

②「Google Authenticator」アプリでQRコードをスキャン

③アプリに表示された6桁数字を入力

「Submit」を押す

以上で設定は終了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です